CPU基板

シングル・ボード・コンピュータ PSHL1

PSHL1は、サイズ(170×118㎜)のシングル・ボード・コンピュータです。 本製品は、シリアル(RS232C×1,RS232C/422/485切替×1)等の標準インターフェースと、各8ビットのTTLレベル汎用入出力ポート機能を搭載したオールインワン・タイプのCPUボードです。 ProcessorにH8S/2372を使用する事で低消費電力,CPUファンレスを実現するとともに、通信や制御にも十分対応できる処理能力を持った製品です。

詳しくはコチラ →

マイクロコンピュータ PSHL2

H8S/2378CPU H8S/2378グループは、H8S/2000CPUを核にして、システム構成に必要な周辺機能を集積したマイクロコンピュータ(MCU)です。 H8S/2000CPUは、内部32ビット構成で、16ビットかける6本の汎用レジスタと高速動作を指向した簡潔で最適化された命令セットを備えており、16Mバイトのリニアなアドレス空間を扱うことができます。

詳しくはコチラ →

シングル・ボード・コンピュータ PSHS1

CPU PSHSは、サイズ(100×79㎜)のシングル・ボード・コンピュータです。 本製品は、シルアル(RS232C×1,RS232C/422/485切替×1)等の標準インターフェースと、各8ビットのTTLレベル汎用入出力ポート機能を搭載したオールインワン・タイプのCPUボードです。

詳しくはコチラ →

マイクロコンピュータ PSHS2

H8S/2378CPU H8S/2378グループは、H8S/2000CPUを核にして、システム構成に必要な周辺機能を集積したマイクロコンピュータ(MCU)です。 H8S/2000CPUは、内部32ビット構成で、16ビットかける6本の汎用レジスタと高速動作を指向した簡潔で最適化された命令セットを備えており、16Mバイトのリニアなアドレス空間を扱うことができます。

詳しくはコチラ →